アフィリエイトはオワコン? 今後のネットビジネス対策

「アフィリエイトはオワコン? 今後のネットビジネス対策」のアイキャッチ画像

皆さま、おはようございます。

 

アフィリエイトはオワコン? 今後のネットビジネス対策

 

一時期騒がれていましたが、

2022年、Googleがサードパーティクッキーを廃止するようですね。

 

アフィリはこのクッキー技術に頼っているため、

禁止されたら大打撃なのではないかということです。

アフィリエイターのみならず、ASPも大打撃でしょう。

 

では、個人としてはどう対策をしたらよいか、です。

 

  1. 商品のダイレクト販売
  2. 純広告の受注
  3. スキル資産の蓄積

 

 

1,もはやアフィリではなく個人で商品・サービスを作って売ったほうがよいということ。

自分で自分の商品を売れば利益率100%です。

アフィリは10%ほどですから、どう考えても自分で商品売る方が利益率が高いです。

 

では売るにはどうしたらよいかということですが、

自分の濃いファンをつくることです。

広く浅いファンではなく、少数でも狭く深く濃密なコアなファンをつくるのがいいです。

 

2,現状ブログ運営者はアドセンスで稼いでいる人が多いと思われますが、

企業に直接連絡とって、直接広告をもらうようにすることが収益化のポイントとなります。

 

純広告がもらえるサイトというのは、

読者からも企業からも信頼されているサイトであることが条件。

 

企業から純広告を受注するには、

まずは信頼されるサイトを作ること。

 

そして、企業から広告を受注し、

長く愛されるサイトを作ることが大事です。

 

3,日々勉強して、日々アウトプットして、スキルを上げていくだけ。

 

YouTubeでもブログでもプログラミングでもライティングでも、どんなことでも、

時間がかかっても自分のスキルをしっかり伸ばしていけば、

 

結局はそれによって収入も安定してくるし、

人生の選択肢も増えてくることにつながります。

 

大事なのは、手を止めないこと。

行動を継続していくこと。

 

そして、GoogleやAppleがどのような対策を取ろうとも、

自分自身も時代の変化に対応することですね。

 

自分のスキルを上げながら、

しっかり時代の変化に対応していくことが成功への道ということです。

 

きょうも、成功者が語る「今後のネットビジネスの対策」でした。